蜷川実花さんの写真ファンブログです♪蜷川実花さんの写真の他さまざまな蜷川実花さん情報をお届けします!

★★★★みなさんの写真募集中★★★★
みなさんが撮影された写真大募集中です!
写真掲載してもいいよ〜という方は下記メールアドレスに
写真を添付したメールを送ってくださいね♪
ご応募お待ちしてまっす☆

⇒hoppop☆hotmail.co.jp

☆を@に変えて送信してください。


蜷川実花【さくらん(映画)】

蜷川実花さんの初監督作!さくらん(映画)!


蜷川実花さんの写真ファンブログです!

今回は蜷川実花さんの映画初監督作『さくらん』のあらすじをご紹介します♪

本作がデビュー作となる世界的フォトグラファーの蜷川実花が、カリスマ漫画家・安野モヨコの同名コミックを映画化。華やかな江戸時代の吉原遊郭を舞台に、8歳で吉原に足を踏み入れ、やがて伝説の花魁(おいらん)となった女性の生き様を描く。主人公の花魁(おいらん)を演じるのは『下妻物語』の土屋アンナ。音楽監督を人気ミュージシャン、椎名林檎が務める。ヴィヴィットで斬新な映像世界と、女性の心情に深く迫るリアルなストーリーを堪能したい。ヒロインの先輩花魁(おいらん)を演じた木村佳乃と菅野美穂の大胆な濡れ場も必見。

8歳で吉原遊郭の玉菊屋に連れて来られた少女・きよ葉は何度も脱走を図るがあえなく失敗。気位が高く、絶世の美しさと知性を兼ね備えた完璧な高級花魁(おいらん)・粧ひ(菅野美穂)は、そんなきよ葉に花魁(おいらん)としての生き方を教える。やがて17歳になったきよ葉(土屋アンナ)は、玉菊屋にやって来た青年・惣次郎(成宮寛貴)と恋に落ちるが……。
(引用:http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tydt/id326308/)

さくらん」を通して蜷川実花さんのファンがさらに増えてるみたい!
さくらんオフィシャルガイドブックも販売されてるみたいですね♪

まだまださくらん熱が冷めそうにないっすね!!


蜷川実花【さくらん(映画)】

蜷川実花さんの『さくらん』クランクアップでのコメント


蜷川実花さんの写真ファンブログです!

蜷川実花さんの初監督作品『さくらん』の
クランクアップのときのコメントを今回はご紹介しますね♪

日時:2006年5月14日(日)
会場:日活撮影所(東京・調布)
出席者:土屋アンナ 、木村佳乃 、菅野美穂 、椎名桔平 、美波 、石橋蓮司 、夏木マリ 、市川左團次 、安藤政信 、蜷川実花 (監督)

取材・文:井上真一郎

3月15日クランクインした『さくらん』も、この日の会見をもってクランクアップ。まずは蜷川実花 監督が登場し、初監督作品でのこだわりなどについて語った。

初監督でさまざまなこだわりがあるかと思いますが、最もこだわった点は何でしょうか?

■蜷川「ビジュアルとかリアルさとかといろいろあるんですけど、最終的には「自分がカッコイイと思うことをどこまでやり遂げられるか」という部分に、一番こだわったと思います」

クランクアップした今のお気持ちは?

■蜷川「2ヵ月間のうち8〜9割をここで撮影していて、まだセットもあるので、「本当に撮影が終わったのかなぁ」って、実感がない状態ですね(笑)。なんだか不思議な気分です」
(引用元:http://www.cs-tv.net/blog/000619.html)

「自分がカッコイイと思うこと」と言われてるように
蜷川実花さんの感性をバシッと感じられる作品のようですね!

ちなみに、ボクはまださくらん見てないです・・・orz
なかなか忙しくて見に行く時間を見つけられてないっす・・・。

でも、テレビCMで少しだけ見たんですけど、
蜷川実花さんの「色」はさくらんでも顕在みたいですね♪
映画の内容も気になりますけど、ボクはやっぱり色とか
撮影のアングルとか、カメラワークがついつい気になっちゃいますf^^;

写真サイトランキングもどうぞ!


ないものはない!お買い物なら楽天市場
書籍はやっぱりAmazon!産後ダイエット

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。